アマゾネス

パフォーマー紹介

2008年に誕生した現代曲「アマゾネス for Piano and twenty-strings Koto」(平野義久作曲)以来、作・編曲を含むレパートリーで感性をぶつけあいながら、ソロとして、デュオとしてフレキシブルに活動する箏の松下知代(和)とピアノの吉岡菜月(洋)によるユニット。25弦と88鍵の共演は、時に戦いとなり、時に融合し、新たな可能性を生み出していく。
■松下知代【箏】
■吉岡菜月【Pf】

出演情報

EXTRAVAGANZA2018~Harmonious Passage~

2018年09月05日