日向夏ほう子

パフォーマー紹介

南九州はヒムカの地で、いもがらぼくと(宮崎男)と日向かぼちゃ(宮崎女)が謡い残した民謡を、愛をこめて勝手にアレンジして、DNAが歓ぶままに、八百万の神が喜ぶように、開放弦ギターで唄う。houとして自作のライブも様々なアーティストと共に国内外で重ねている。二〇一九年睦月、アルバム『ヒムカンウタ』を発表。

出演情報

EXTRAVAGANZA2019

2019年10月05日