樫原秀彦

パフォーマー紹介

フラメンコギタリスト、作曲家、即興演奏家。シンプルで美しいフラメンコギターを奏でるギタリスト。ソロでの演奏を軸に、ジャズ、クラシック、民族音楽のミュージシャンとのコラボレーションを好み、ジャンルの垣根を越えた音楽をクリエイトし続けている.1990年に渡米。ニューヨークに手AIGを卒業後、ロシア人フラメンコギタリスト、イゴーエルーソ氏に師事。1997年7年半のN.Yでの音楽修行を経て帰国。2001年〜フラメンコと民族音楽を融合したバンドALMA,2011年〜UniversalFlamencoOrchestraを結成。18年間の東京での音楽活動後、2015年に熊本へ移住.2017年新ユニットsolamondを結成。2018年『Um coracao』をリリース。

出演情報

GENESIS Back to the street 2021

2021年03月13日