河田莉世・赤松貴文DUO

パフォーマー紹介


河田莉世
幼少期よりクラシックピアノを学び、様々なピアノコンクールにて多くの受賞歴を持つ。17歳の頃にジャズピアノに興味を持ち、2015年の夏にバークリー音楽大学より全額奨学金を受け短期留学。2017年の夏には自己のピアノトリオを率いて関西ツアーを企画、実施。現在福岡を拠点に、ジャズ・R&B・ポップスなど様々なジャンルでの演奏活動を行う。


赤松貴文
熊本県出身。学生時代からジャズベースを始める。
2012年からプロ活動を開始。九州、福岡を中心としながら全国的に演奏活動を行う。
国内のトップミュージシャンとの共演はもちろん、Benjamin Schatz(Pf),Steve Wilson(Sax),Stafford Hunter(Tb)ら、国外のミュージシャンとの来日時にも共演し、高い評価を得る。
堅実なベースプレイ、そしてメロディアスなソロを信条とし、派手な演奏に頼らずウッドベース本来の音色を大切にした演奏は聴く人をはじめ、共演者から大きな支持を得ている。

出演情報

JAZZOPEN 2021

2021年10月01日