Lapin de Noir+ニシウラトモアキ

パフォーマー紹介

ラパン・ド・ノワールはヨーロッパで1930年頃から流行したマヌーシュジャズを基軸とする3人のユニット。弦楽器のみの編成で、哀愁と陽気さを併せ持ったメロディーとサウンドを心がけ、熊本を中心に活動している。今回はマヌーシュジャズのギタリストとして広島を拠点に全国的に活動しているニシウラトモアキを招いての参加。

渡辺聖士【Gt】 野田沙織【Vn】 森本克明【Bs】 ニシウラトモアキ【Gt】

出演情報

EXTRAVAGANZA2019

2019年10月05日

EXTRAVAGANZA2018~Harmonious Passage~

2018年09月05日

EXTRAVAGANZA2017
~PANDEMONIUM CITY~

2017年10月14日