ノブコ・アターバックTRIO

パフォーマー紹介


Nobuko Utterback
アメリカから帰熊後、年にも負けず頑張って演奏しております。


荒木 卓也(Takuya Araki)
熊本出身。15歳からエレクトリックベースを始め
フュージョンからロックまで幅広いジャンルのグループへ参加。
2000年頃からウッドベースでのジャズ中心の活動にシフトし
現在は熊本を中心に各地のライブスポットで活動中。
ウッドとエレクトリックを使い分け様々なツアーサポートも行っている。


木村 好来(Yoshiki Kimura)
中学の頃からドラムを始め、数多くのグループ、セッションで活動してきた。
30代半ばよりJAZZに目覚め、そして専念。
ドラム講師なども経験し知識を広める。
現在は熊本のJAZZスポットを中心にライブ活動を精力的に展開中である。

出演情報

JAZZOPEN 2021

2021年10月01日