Rue de Valse

パフォーマー紹介

新井武人(アコーディオン)、平田知之(ギター)

軽快でチャーミングなアコーディオンの音色とエスプリとウィットに富んだギターのメロディーとリズムでいつか夢みた憧れの街角へと空想旅行。
Rue de Valse とはフランス語で『ワルツ通り』の意味。この世界のどこかにあるというこの通りからはいつも、楽しげなワルツのリズムにのってやわらかな恋のメロディーが流れてくる。浪漫派アコーディオン奏者・新井武人が中心となって2012年結成。

出演情報

on the corner ~Back to the street 2020~ 音楽のある街角 ~ Rue de Valse

2020年11月27日

EXTRAVAGANZA2018~Harmonious Passage~

2018年09月05日

EXTRAVAGANZA2016

2016年10月15日

EXTRAVAGANZA2014 ヒミツノ8つのドアが開く時 -the secret eight doors-

2014年10月18日

Extravaganza 2013

2013年10月19日