田島良一TRIO

パフォーマー紹介


田島良一(ピアノ)
中学より神学校に在籍、福岡サンスルピス大神学院を経て都内でジャズ活動をする。85年より鹿児島を拠点とし、現在Trytoneを主宰しながら演奏、制作活動、後進の指導などを行っている。


高松知範(ベース)
1964年生、熊本市出身
済済黌高校卒業後、福岡の西南学院大学に進学、フォークソング研究会に入部しベースを担当。大学3年秋にジャズ研OBと出会い以後ジャズセッション、ライブに傾倒。就職後各地へ転勤を繰り返しつつ現在も各所で音楽活動を継続中。現在宮崎市在住


大久保重樹(ドラム)
94年ロサンゼルスに渡米し名門音楽学校P.I.T.を卒業後様々なレコーディングにエンジニア、ドラマーとして参加。帰国後はレコーディングスタジオ、Chimpanzee Studioを拠点に様々なジャンルのアーティストの制作に携わる。2013年韓国の歌手WINAをプロデュース。現在はDolby Atmosをはじめとする空間オーディオのミックスをいち早く導入し取り組んでいる。

出演情報

JAZZOPEN 2021

2021年10月01日