Street Art-plexとは?

What’s SAP?

Essence

エッセンス

さまざまなパフォーマンスアート活動をオープンパブリックなスペースであるストリート上で多角的に展開することにより、表現の世界をもっと身近なものとしベンチャーカルチャー(芸術文化の創出)のフロントラインを作るものです。

Street Art-plexは市民~表現者~行政が一体となって高質で多様な都市文化を生み出すコミュニティプロジェクトです。水道/ガス/電気/衣服/通信などの ライフラインと同じように重要な意味をもつ「自由で真摯な、人間らしい表現」による感性に響く、うるおいある街づくりをめざします。


Philosophy

哲学

  1. 商業的利益を優先させません。
  2. 全ての表現スタイルに門戸を開いています。
  3. 実行にあたっては極力「日常」と「表現活動」との間に境界を設けません。
  4. 関与する全ての人は表現者を支援する立場でこれに臨みます。
  5. プロモートする表現内容は「表現自体」を表すことを主眼とします。=非(イデオロギー/思想/宗教/信条/)

Rule

実行に際してのルール

  1. 等距離の原則>一定の企業ないし団体の利益に偏った実行はなるだけしないようにします。(スポンサーシップは別*しかしあくまでも広告とは違う面が有ります。)
  2. 自主事業などで得られた金銭的利益(余剰)は表現そのもののために循環させ他の事には原則として使いません。
  3. ストリートはライブハウスでもホールでもなく公共の場所ですので音量は最大限注意を払い、アコースティック(生)の音を基準に考えエレクトリックなもの、音量の大きすぎるものについては事前に控えます。(耳の不自由なかたが恐怖を覚えないレベル。)
  4. すでに録音済みのCDなどを利用したパフォーマンスは原則的には行ないません。また致命的な必然性のないBGMは極力控えるようにします。MCもそれに準じます。Art-Plexは静寂と都市の自然な状態を大事にします。
  5. 企画者は住所、年齢、国籍などにおいて制限はありません。(どなたでも自由に)企画書を提出することができます。内容の審査を経てベテランのArt-Plexメンバーが100%バックアップし実行に導きます。
  6. Art-Plex制作に関わるメンバーはプロフェッショナルである場合(表現者も)制作においてスポンサー(市/商店街/企業など)から金銭を受け取る権利/義務を有します。
    ただし<もし可能ならば>通常の料金より安価な「Art-Plex価格」を事前説明を受け、内容をよく理解した上で相互理解の上設定するものとします。ノンプロフィット事業としての部分をご賛同いただいた上で話しを進めると言う事。表現者も製作者もあくまでも通常の営業の仕事とは違う側面がある点を理解す ること。本業を通してパブリックに貢献するということが前提。
    しかし定常的に拘束時間があるもの、実費がかかる部分については相談のうえ調整します。またケースバイケースで考えます。

Clear

責任の所在と透明性

  1. 企画者は最初から最後までオーガナイザーとして責任を持つ事。プロセスマネジメントに則って。またプロデュースの部分で金銭的利益を受けないこと。(経費は別)
  2. 最初に企画書を委員会に提出し承認を得る事。(責任の所在/前後関係がはっきりしないことは最初からやらないために)
  3. 企画から実行まで進行内容に透明性をもたせること。(報告/連絡/相談)
  4. 実行現場に立ち会う事。
  5. 事後のレポートなど後始末をきちんとつけること。

Street Art-plex

組織図

主な構成員

下通繁栄会・上通商栄会・新市街商店街振興組合・シャワー通り商店会・城見町全栄会・安政町商興会・熊本市・熊本商工会議所・その他有志

組織図

実行委員長
副実行委員長

運営本部

本部長
資金管理
制作管理
チーフディレクター
サブチーフディレクター
EXプロデューサー
EXアシスタントプロデューサー
EXディレクター
EXサブディレクター

イベントドクター

アーティスト制作関連事務局

各現場ディレクター
各現場班長・副長・班員

ボランティア


Street Art-plex Kumamoto 実行委員会事務局
TEL096-328-2424
〒860-8601
熊本市手取本町 1-1 熊本市商業金融課
syougyoukinyuu@city.kumamoto.lg.jp