Street Art-Plex Kumamoto 20th anniversary Great Composer Memorial Series アストル・ピアソラ『ブエノスアイレスの四季 vol.2 “春”』 vol.275

Astor Piazzolla

2022年はアルゼンチン出身のバンドネオンの名手、作曲家であったアストル・ピアソラの没後30年目となります。
伝統的タンゴを根底にクラシック音楽やジャズの要素を取り込み、タンゴの枠を超えた名曲の数々を残したピアソラへのオマージュとして4回構成で開催する予定です。

今回は1月に開催した『ブエノスアイレスの四季 vol.1“冬”』につづく『vol.2 “春”』。
作品『ブエノスアイレスの春』を中心に、ピアソラがフルートとギターのために書き下ろした作品『タンゴの歴史』などをお送りします。

日時2022年5月26日(木) 18:15開場 18:30開演
会場熊本市現代美術館ホームギャラリー

新型コロナウイルス感染症の感染状況により、上記プログラムは延期もしくは中止になる可能性がございます。

※本プログラムは新型コロナウイルス感染症関連ガイドラインを遵守して取り組みます。

2022年1月14日

『ブエノスアイレスの四季 vol.1 冬』(開催終了)

2022年5月26日

『ブエノスアイレスの四季 vol.2 春』

2022年7月29日

『ブエノスアイレスの四季 vol.3 夏』

2022年秋予定

『ブエノスアイレスの四季 vol.4 秋』

目次

曲目

出演

大村友樹

大村友樹

大村友樹 おおむらゆうき(フルート)
北海道出身。12歳よりフルートを始め、東京芸術大学卒業。

フルートを細川順三、金昌国両氏に師事。1991年より2006年まで東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団フルート奏者。

2016年より九州交響楽団首席フルート奏者。

パールフルート教室熊本教室講師。

上野美科

Peabody音楽院にてヴァイオリンを始める。桐朋女子高等学校音楽科、同大学卒業。

『NHK名曲アルバム』『デュフリ全集Ⅱ』『女神たちの饗宴』『詩人の夢』収録に参加。

元・響ホール室内合奏団コンサートマスター。
北九州グランフィルハーモニー管弦楽団コンサートマスター。

2020年ヴェルディ・トリエステ歌劇場にて研修。月見の里室内楽アカデミー担当講師。
北九州音楽協会会員。エリザベト音楽大学講師。平成23年度山口県芸術文化振興奨励賞受賞。

藤本史子

藤本史子

藤本史子【ピアノ】

九州女学院高校、国立音楽大学ピアノ科を卒業。

 2008年、国際ピアノ伴奏コンクール優勝。2009年、日本ピアノ歌曲伴奏コンクール優勝。 スイスレンク国際音楽アカデミーにて、ソロ、室内楽をアドリアン.コックスに師事し、デュオで共演。

『エネルギッシュな推進力にみなぎり、レンジの広い、デュナーミック、表情豊かに歌うフレーズ等、コックスと一体となった起伏が、まさに表現を実現させていた。』【ムジカノーバより】と好評を博す。 NHK交響楽団、九州交響楽団メンバーや、日フィルソロコンサートマスター 木野雅之氏、九響首席コントラバス奏者深澤功氏とも長年共演しており、両氏とのCD.DVDもリリース中。

又、ラズモフスキー四重奏団や東京ベートーヴェンカルテット、KMA等との共演やスコットランドDG地球救援音楽祭、球磨川音楽祭、みおつくし音楽祭、八女おりなす音楽祭等にも出演。

現在、東京と九州を拠点に、様々なジャンルのコンサートを企画、出演しいずれも高い評価を得ている。

【ご来場のお客様へ】〈感染症対策について〉
・マスクの着用、入場口での消毒、検温のご協力をお願いします。体調が悪い方の入場はご遠慮ください
・現代美術館入口とホームギャラリー入場の際に、お名前とご連絡先のご記入をお願いします。

・美術館内での写真撮影、飲食はできません
・美術館内への生花の持ち込みは禁止されています

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次